So-net無料ブログ作成
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 あらす ブログトップ

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 あらすじ [色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 あらす]


村上春樹の最新刊「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」が、4月12日に発売になりましたね。


「1Q84」以来の3年ぶりの村上春樹氏の新刊になりますね。


あらすじは、大学時代に親友たちから突然絶縁され、心に傷を負った36歳の多崎つくるが、その関係を修復をしようとするものです。


もう既読の方もいらっしゃると思いますが、まだの方は是非どうぞ。

楽天


アマゾン


ヤフーショッピング
色彩を持たない 多崎つくると、 彼の巡礼の年 / 村上春樹 ムラカミハルキ 〔単行本〕
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 あらす ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。